BB&B x Syncrise

最高レベルのロジカルシンキングを最高に分かりやすく

お問合せは、シンクライズまで

084-940-1122

メールでのお問合せはこちら

説明することは得意ですか?

会議であなたの発言が、わかりにくいと言われたことはありませんか?
「思いが伝わらない」ことや「何が言いたいのか分からない」と言われた経験はありませんか?

説明力は仕事をする上で大切なスキルです!

会議の発言や企画書、提案書などでも、論理的が分かりやすいことが大切です。
様々なビジネスシーンにおいて必要とされる論理思考を
すべてのビジネスパーソンに身に付けていただくため
分かりやすく解説しSuperCG/ロジカルシンキングとしてまとめました。

ロジカルシンキング 開発ストーリー

なぜ米国MBAには、ロジカルシンキングの科目がないのか?

それは、基本は倫理思考はMBAで今更始めるものではなく、
これまでの教育で身に付けているはず、その前提を満たしている人間に
入学を許可しているといったところだろう。

また、教育以前に英語を始め、ドイツ語やフランス語は尚更のこと、
ロジカルな表現に適した言語と言える。
日常使う言語がそのような物であるということは、ロジックが
文化全体に浸透しているということができるだろう。
ますます、今更MBAで始めるものではないということになるかもしれない。

日本語は論理思考には向かない?

英語を始め、ドイツ語やフランス語は、副詞や接続詞、イディオムで論理の流れを
制御する構造になっているのである。

制御どころか屡々曖昧であることが美徳とされる日本語の世界。
それはそれで良さがあるのだろうが、論理を展開するには相当の不利を強いられる。

日本のビジネスパーソンのためのロジカルシンキング

この様な状況下、日本のMBAがロジカルシンキングを科目としているのは頷けることである。
しかし、ここでも米国MBAにロジカルシンキングがないことがネックになっている。
それは、米国にお手本がないので、将にガラパゴス的ロジカルシンキングになっていることだ。

コンサルタント会社で使うロジックツリーがロジカルシンキングなのか、論理学の帰納法、演繹法がそうなのか、
高校の数学で学んだ命題がそうなのか、これらが雑多に用語集の様に説明されているというのが現状ではなかろうか。
将にロジカルシンキングの本がロジカルに構成されないというパラドックスになっているのだ。
用語集はよくない、ロジカルシンキングの全体像を最初に考えなければならない、ここからスタートしたのが
BB&Bのロジカルシンキングだ。


SuperCG/ロジカルシンキングは
英語がもつ倫理思考に近づけた最高レベルのロジカルシンキングです

全体像からディールに入るという骨格をしっかりさせた後、さて核心の論の展開の説明では、
日米の言語差を客観的に分析し、どうすれば問題点を克服できるかそこに焦点を当て意識変革を図っている。
続いてこの意識変革を定着させるための徹底した演習が用意されている。
繰り返す演習で一定レベルに達した時、米国と互角に議論できる論理力が身に付いていると確信するのである。




お電話でのお問い合わせはこちら

084-940-1122

メールでのお問合せはこちら

SuperCG/ロジカルシンキングが最高の理由

  1. 既存のロジカルシンキングは忘れて下さい。全体構造、骨格から見直しました。
  2. 世界最先端をいくモデル企業の幹部と直接意見の交換ができる。
  3. 映像によりロジックを学ぶというパラドックス。
  4. 左脳と右脳が高次で融合した世界を目指すBB&Bの真骨頂の作品です。
  5. 理解を定着させる徹底した演習。
    ロジックの最先端米国製の演習を参考に作成しています。

ご利用プラン

中堅社員研修や新入社員研修でのご利用や、また就活を始める学生の皆様も是非ご活用ください。

※学校単位でなど大人数でのご利用をご検討中のお客様はお問合せください。

Plan.1

eラーニングのCodexを利用した学習

○eラーニングのCodex(コデックス)を利用して学習をしていただきます。
○受講者は、マイページから視聴し演習問題を解答しながら理解を深めてきます。

Plan.2

赤ペン添削

○SuperCG/ロジカルシンキングの内容をもとに、直接講師から個別に指導が受けられます。
○講師から関連する資料の提示もあり、講師とのコミュニケーションも図れます。

Plan.3

ディスカッション

○貴社を訪問し受講者とディスカッションを行います。
○ディスカッションを通じてより深い知識を身につけていきます。

お電話でのお問い合わせはこちら

084-940-1122

メールでのお問合せはこちら

SuperCGシリーズ 総合プロデューサー

BB&B 代表取締役 プロフィール
河井年夫

SuperCG総合プロデューサー

慶応大学文学部哲学科卒。
広告代理店、法務省を経て、ピーター・F・ドラッカー経営大学院にてMBAを取得。
その後、鹿島建設 新事業部開発本部を経て
映像的マネジメント教育を目指した株式会社BB&Bを設立。

【プロジェクト実績】

○最大手建設会社の新事業のとしての調剤薬局事業の立ち上げと黒字化。
○スーパー業界最大手が展開する医療モール併設型超大型ショッピングセンターの
 モールプロデュース。
○ジャスダックグロースに上場を果たした、医療再生事業の初期投資メンバー。
○東ヒマラヤ水資源開発の世銀、アジア開発銀行などへのプレゼンのための計画書の作成。
 これを基に国内で経団連首脳などへプレゼンの実行。
○最大手飲食店検索サイトの強みの源泉となった飲食店ネットワーク化プロジェクトの
 初期の企画推進。